DAIWA SEIKO

会社概要

会社情報

名称 ダイワ精工株式会社
所在地 【事務所・工場】〒444-1213 愛知県安城市東端115番地
TEL・FAX TEL:0566-92-2448
FAX:0566-92-2424
創業 平成元年8月(1989/08)
資本金 20,000,000円
代表者 取締役社長 村瀬 博明
従業員 20名
営業品目 自動車部品に関する試作部品製作
金型試作・板金試作・油圧プレス深絞り加工・CAD・CAM設計
三次元レーザー加工・ASSY溶接加工・樹脂型モデル・ゲージ及び治具等の製作
主要取引先 マルヤス工業株式会社
株式会社セキソー
金星工業株式会社 他(敬称略)
取引金融機関 三菱UFJ銀行 安城支店
グループ企業 ダイキ精工株式会社(https://daikiseiko000.pc-ex.net/

 

会社沿革

弊社は昭和51年6月、現会長がダイキ精工を個人経営にて創業したのが始まりです。
精密板金・金型加工による試作部品および、極小ロット製品の製造を中心に手がけてまいりました。 その後、幸いにも社業の進展により、工場を安城市二本木新町に新築移転いたしまして、昭和54年4月に株式に組織変更、社名をダイキ精工株式会社とし、設立いたしました。

年々順調に業績を伸ばし、業務拡張のため、平成元年8月にダイワ精工株式会社を設立し、独立採算にて操業を開始いたしました。
これによりまして、生産能力の拡大と企業体質の強化により、お客様の多様化します状況に応じ、短納期・低価格・高品質の製品をお届けすべく、グループ全社を挙げて努力邁進いたす次第でございます。

昭和51年06月 ダイキ精工(個人)創業
フタバ産業株式会社との取引開始
菱和金属工業株式会社との取引開始
昭和51年10月 豊田鉄工株式会社との取引開始
泰東工業株式会社との取引開始
昭和52年06月 工場を安城市二本木新町に新築移転
昭和54年03月 山崎工業株式会社との取引開始
昭和54年04月 業務拡大にともない、社名をダイキ精工株式会社とする
昭和54年05月 マルヤス工業株式会社との取引開始
昭和61年07月 アスモ株式会社との取引開始
株式会社セキソーとの取引開始
昭和63年05月 万能工業株式会社との取引開始
平成01年08月 業務拡大にともない、安城市東端町にダイワ精工株式会社を設立し、グループ会社としての生産能力の拡大を計る
平成11年09月 株式会社プロテックとの取引開始
平成19年11月 株式会社アコーとの取引開始
平成23年10月 組織変更に伴い役員改正をする
社長・村瀬紀元氏を代表取締役会長職とし、新たに代表取締役社長へは村瀬博明氏が就任する
平成30年06月 金星工業株式会社との取引開始

(令和1年8月1日現在)